学校法人 芦屋インターナショナルスクール

学校法人 芦屋インターナショナルスクール
〒659-0034 兵庫県芦屋市陽光町4-1
Ashiya International School 4-1 Yoko-cho Ashiya City, Japan 659-0034

SCHOOL PROFILE - 学校法人 芦屋インターナショナルスクール

Principal’s Welcome - 校長の挨拶

Educating a child is similar to building the foundation of a house. If a house is to withstand storms and quakes, it must  be built on a solid foundation. The proper skills and values a little child learns can help the individual through life’s challenges.

A popular Bible verse, “Train up a child in the way he should go: and when he is old, he will not depart from it.” and a classic Japanese idiom, “The soul of a three year old until a hundred” both provide wisdom for parents and educators. Since young children will remember, and hopefully practice, what we adults teach them today, it is important that parents carefully choose a school that matches their values and meets academic expectations. Please take a moment to read through our Educational Philosophy, or the “4 E’s” for which we strive.

At Ashiya International School, we wish to partner with parents to build a solid foundation for their children’s learning years. Please contact us if you wish to learn more about us beyond what is on our website and Facebook pages. God-willing, we look forward to partnering with you as “family”.

Faithfully,
Jay Burke, Principal.

早期における基礎作り
子供を教育することは、建物の基礎を創ることに似ていると思います。家が嵐や災難に耐えるにはしっかりとした土台が必要です。幼い時期から価値観とスキルをしっかりと身につければ、生きていく上でいろんな困難に立ち向かう強さを持つことができます。

日本のことわざ「三つ子の魂百まで」と、聖書にある言葉「子をその行くべき道に従って教えよ、そうすれば年老いても、それを離れることがない。」は両方、私たち教育者と保護者に似たような知恵を与えてくれます。幼い子供が一生覚える知識、今後の行動も左右する重要な教育時期、保護者は慎重にご家族の価値観や教育方針、期待に応える学校を選択しなければいけません。当スクールが目標とする教育理念、「4つのE」に目を通していただきたいと思います。

当スクールではお子様の学びの基礎作りを保護者と共に行えればと願っています。ここでは道徳にも力を入れています。何が正しいのか、何を基準に善悪を決めるのか、それは聖書によって決めることにしています。これは指導やしつけをする際に特に重要なことです。学校の教育方針、指導方針が家庭の方針と同じなら、子供は迷わず、すくすく成長しやすくなります。

勿論クリスチャンやキリスト教の信者でなくても、当スクールに通こうとは可能ですし、歓迎いたします。ホームページ、Q.&A.、Facebookなどに載っていない情報をご要望の方はお問い合わせください。お子様の一生の役に立つ、しっかりとした土台の上に英語で教育をするお手伝いをさせていただければと願っています。
校長 バルク・ジェイ

School Profile - 学校法人 芦屋インターナショナルスクール 学校概要

校 名ASHIYA INTERNATIONAL SCHOOL 学校法人 芦屋インターナショナルスクール
Address
所在地
4-1 Yoko-cho, Ashiya, Hyogo 659-0034 兵庫県芦屋市陽光町4-1
Phone no.
TEL
0797-35-5011
Established
設立
April 08, 2003 2003年4月8日
No. of Employees
職員数
28 (As of Sep. 2018)  28名 (2018年9月現在)
No. of Students
生徒数
49 (As of Sep. 2018) 49名 (2018年9月現在)
Headmaster
理事長
Billy Burke バルク ビリーロイド
Principal
学校長
Jay Burke バルク ジェイ
主な活動内容 外国籍や帰国子女の英語での教育および保育
トドラー(保育課程)1歳6ヵ月~ / プリスクール(保育課程)2歳児 / キンダー(幼児教育課程)3~5歳児
エレメンタリー(小学課程) / サマースクール等 特別プログラム
Educational Philosophy

“The 4 E’s”



教育理念
“4つのE”
Equip / 備える
Equip others with the wisdom and knowledge that begins with God and is necessary for proper spiritual, mental, social, emotional and physical growth.
心も体も健全で、社会性を備え情緒豊かな人になるために、神からの知恵と知識を備える
Encourage / 励ます
Encourage others to discover their strengths and gifts, improve their weaknesses, develop independence and gain confidence.
神から与えられた才能と長所を発見し、弱さを克服し自信を持った人になれるように励ます
Endure / 耐える
Help others endure tough times, as constructive response to difficulties can strengthen and build character.
人格形成において困難な時にその人格を強化することを覚え、どんな厳しい状況にあっても困難を克服する忍耐力をつける
Excel / 秀でる
Inspire others to excel, to reach for their highest potential in all areas of growth, and to develop effective, influential, multi-lingual leadership skills.
将来、知的で正しい決断のできる国際的に秀でた指導者となるよう助ける
School Motto: “Building Firm Foundations”
スクールのモットー:「早期における基礎教育」
School Bible Verse:
“For the Lord gives wisdom and from His mouth come knowledge and understanding.” - Proverbs 2:6
学校の聖句:「知恵を授けるのは主。主の口は知識と英知を与える。」 - 箴言2:6(聖書)

-将来、芦屋インターナショナルスクール小学部への進学を希望されているお子様だけでなく、
  日本の小学校や海外のスクールへの進学を希望されるお子様もご入学いただけます-
Standardized Testing Administered アメリカの教育基準テスト実施
The TerraNOVA test is administered annually to K5 students and above. This allows us to assess and compare results of our students' learning to the American learning standard.
年に一回、K5以上の生徒にTerraNOVA基準テストを実施いたします。これによってここで学んでいる生徒の結果をアメリカの教育基準にて測ることが出来ます。

History of ASHIYA INTERNATIONAL SCHOOL

芦屋インターナショナルスクールの前身、御影インターナショナルプリスクールから現在まで

Nearly 50 years of English Childcare 関西一の歴史と伝統

AIS began as an extension of Mikage International Preschool(MICC). In 1964, Mrs. Yoshiko Burke opened the preschool for her daughter and foreign children who had no such venue to learn and play in English. For over half a century, we have been providing a place for children to make English-speaking friends and establish the base for an international, worldly view. We provide an environment rich of foreign cultures, so children can be confident anywhere in the world!
芦屋インターナショナルスクールは、関西一歴史と伝統のあるのプリスクールの「御影インターナショナルプリスクール(MICC)」の姉妹校としてスタートしました。
御影インターナショナルプリスクールは、日本で育った外国人の子どものために早期からの英語を話せる環境が必要と考えたバルク良子によって1964年に設立されました。以後半世紀余り、様々な国の文化に触れることによって、国際的な感覚を小さな頃から養い、どこに行っても、自信を持てる土台ができた子どもに成長させる手助けをしています。

AIS / MICC History  - 沿革 -

The establishment of Mikage Yamate International Preschool 御影インターナショナルプリスクール時代

1964 – Yoshiko Burke establishes Oishi Childcare Group for foreigners
1964年 バルク良子、神戸に住む外国人のために大石外国人子供会を立ち上げる

1970 – Name changes to Mikage Yamate International Preschool
1970年 御影山手インターナショナルプリスクールに名称変更

1990 – Name changes to Mikage International Preschool (MIP)
1990年 御影インターナショナルプリスクール(MIP)に名称変更

1995 – Kindergarten building collapses due to the Great Hanshin-Awaji Earthquake
1995年 阪神大震災により園舎全壊

2002 – MIP resumes operation upon request by parents and images of former students
    MIP begins operation as a non-profit organization under the name Mikage International Children Center.
2002年 教え子たちの笑顔や再興を望む保護者たちの声に励まされ、御影インターナショナルプリスクール再建
    MIPがNPO法人になる NPO法人ミカゲインターナショナルチルドレンセンター設立

The establishment of Ashiya International School 芦屋インターナショナルスクール設立へ

2003 – Ashiya International School opens
    AIS opens with 3 teachers and 4 students as an extension of Mikage International Preschool.
2003年 芦屋の地に国際都市をつくる兵庫県の計画の一環として姉妹校の芦屋インターナショナルスクールを開校

2004 – Jay Burke is appointed as principal and establishes the school logo and motto, “Building Firm Foundations”.
2004年 バルクジェイが校長に就任 学校の理念である「揺るがない土台づくり」に力を注ぐ

2005 – Summer VBS program kicks off
    The first official summer Vacation Bible School program starts gathering over 80 children and youth assistants from around the world.
    Joins ACSI as a member school and chooses A BEKA as the main curriculum to properly teach English and phonics.
2005年 夏季プログラム(サマースクール)開講

2006 – Accredited as a foreign school
    Hyogo prefecture accredits Ashiya International School as a foreign school, the fourteenth of its kind in the prefecture and first in 10 years.
    Gains membership in the Association of Foreign Schools in Hyogo Prefecture.
2006年 兵庫県から学校法人の認可を受ける

2007 – Second building opens
    The governor of Hyogo Prefecture and mayor of Ashiya City commemorate the opening of the school’s second building, adding bigger classrooms,
    meeting and play areas.
2007年 第二校舎完成。兵庫県知事と芦屋市長が竣工式に臨席する

2008 – SAT-10 Adopted
    The school adopts the SAT-10 test to monitor academic performance alongside a global standard.
2008年 SAT-10テストの導入。本校受験生は毎年平均値の80%以上の成績を目指す

2010 – After School English Program Begins
    An after school English program begins for students transferring to local Japanese schools.
2010年 放課後英語レッスン開始。卒園児が地元小学校で就学しながら通える英語教室

2011 – Operations Combined MIP moves to Ashiya and offers programs from 1-1/2 year-olds
2011年 御影インターナショナルプリスクール(MIP)と統合 保育と幼児教育を一貫して行う体制に

2015 – Saturday English Club begins
2015年 土曜日プログラム(サタデーイングリッシュクラブ)開講

2017 – KUMON class opens on campus for the community
2017年 KUMON教室開始。(地域に教室を提供する場所が無くなり、校内の教室の使用を許可する。)

1967年 護国神社の社務所でスタートした
 大石外国人子供会 1990年 御影インターナショナルプリスクール
2009年 兵庫県功労者賞受賞

ACCESS - アクセス・周辺地域のご案内 -

芦屋インターナショナルスクールは芦屋市陽光町にある学校法人です。
学校に面して四季を楽しめる大きな公園(陽光公園)や兵庫県立芦屋特別支援学校・教会や病院、老人ホームなどがあり、
海に面した美しい風景と芦屋らしい閑静な住宅街が広がります。

4-1 Yoko-cho, Ashiya, Hyogo 659-0034
兵庫県芦屋市陽光町4-1

Neighborhood Events - 芦屋インターナショナルスクール・近隣情報

老人ホームの慰問や地域イベントの参加など、芦屋インターナショナルスクールの子どもたちが参加したイベント、また、ご縁を頂いた方々などを紹介しています。
最新情報は facebook にアップしています!是非ご覧ください。