学校法人 芦屋インターナショナルスクール

学校法人 芦屋インターナショナルスクール
〒659-0034 兵庫県芦屋市陽光町4-1
Ashiya International School 4-1 Yoko-cho Ashiya City, Japan 659-0034

SCHOOL PROFILE - 学校法人 芦屋インターナショナルスクール

Principal’s Welcome - 学長挨拶

Growing up attending an international school in Kobe, Japan, I felt the environment contributed to my acquisition of fluent English and Japanese language skills. However, a few days after working in a Japanese company, I discovered that my Japanese communication skills were not at a competent level to function in the marketplace.

The ability to speak multiple languages is becoming more necessary and more common for people to be successful in international circles. Therefore I wish for Ashiya International School (AIS) to establish a solid core in students to become truly bilingual and fluent in English and Japanese. More importantly though, my goal is to build a solid foundation of Christian principals that guide moral decisions. This will enable students to have the integrity to make sound decisions and grow to become influential leaders of organizations.

In order for students to gain confidence and learn, they must be taught at their level. At AIS we are able to provide this close care and attention, since we are a small school that maintains a low student-to-teacher ratio. We not only teach students at their level but love them for their unique personality and character, and consider them "family". Thank you for considering Ashiya International School as a potential school to establish the educational foundation for your child and family.

1995年頃から幼児期から英語を身につけるメリットが取り上げられ、日本中に英語を教えるプリスクールや幼児教室が増えました。
母校の御影インターナショナルプリスクールは1964年に、神戸市で初の英語で指導する認可外保育園として設立しました。そして、芦屋インターナショナルスクールは2校目として2003年に開校しました。幼児期に一緒に過ごす人(先生やお友達)は人格形成に大きく影響すると思います。誰もが我が子を信頼できる、愛で溢れた先生に預けたいと思うのではないでしょうか。保育園や幼稚園選びは親にとって、大切な子を初めて長い間、他人に代わりに見てもらうという大きな決断をする場面です。母親とまったく同じ指導は不可能かもしれませんが、スタッフ全員が母の様な愛を持って子どもたちと時間をともにすることで、保護者の皆さまに安心して預けていただける場所になればと思います。
毎日英語で遊んでいる子どもたちは、自然に英語が身につきます。心の教育をも重視して、愛をもって指導しているので、子どもたちは、生きいきとして目が輝いています。
是非一度、私たちに会いに来て下さい。

School Profile - 学校法人芦屋インターナショナルスクール学校概要

校 名ASHIYA INTERNATIONAL SCHOOL 学校法人芦屋インターナショナルスクール
Address 所在地4-1 Yoko-cho, Ashiya, Hyogo 659-0034 兵庫県芦屋市陽光町4-1
Phone no. TEL0797-35-5011
Since 設立April 08, 2003 2003年4月8日
Staff 職員数28 (Sept. 2018)  28名 (2018年9月現在)
Students 生徒数49 (Sept. 2018) 49名 (2018年9月現在)
Chief director 理事長Billy Burke バルク ビリーロイド
Principal 学校長Jay Burke バルク ジェイ
主な課程内容英語環境での幼児教育および保育
トドラー(保育課程)1歳6ヵ月~ / プリスクール(保育課程)2歳児 / キンダー(幼児教育課程)3~5歳児
エレメンタリー(小学課程) / サマースクール等 特別プログラム

History of ASHIYA INTERNATIONAL SCHOOL

芦屋インターナショナルスクールの前身、御影インターナショナルプリスクールから現在まで

Nearly 50 years of Emglish Childcare 関西一の歴史と伝統

AIS began as an extension of Mikage International Preschool(MICC). In 1964, Mrs. Yoshiko Burke opened the preschool for her daughter and oreign children who had no such venue to learn and play in English. For nearly half a century, we have been providing a place for children to make English-speaking friends and establish the base for a worldly view. We provide an environment rich of foreign cultures, so children can be confident anywhere in the world!
芦屋インターナショナルスクールは、関西一歴史と伝統のあるのプリスクールの「御影インターナショナルプリスクール(MICC)」の姉妹校としてスタートしました。
御影インターナショナルプリスクールは、日本で育った外国人の子どものために早期からの英語を話せる環境が必要と考えたバルク良子によって1964年に設立されました。以後半世紀余り、様々な国の文化に触れることによって、国際的な感覚を小さな頃から養い、どこに行っても、自信を持てる土台ができた子どもに成長させる手助けをしています。

AIS / MICC History - 沿革 -

御影インターナショナルプリスクール時代

1964年 バルク良子、神戸に住む外国人のために大石外国人子供会を立ち上げる

1970年 御影山手インターナショナルプリスクールに名称変更

1990年 御影インターナショナルプリスクール(MIP)に名称変更

1995年 阪神大震災により園舎全壊

2002年 教え子たちの笑顔や再興を望む保護者たちの声に励まされ、御影インターナショナルプリスクール再建
   MIPがNPO法人になる NPO法人ミカゲインターナショナルチルドレンセンター設立

御影インターナショナルプリスクール から 芦屋インターナショナルスクール へ

2003 April 8-Ashiya International School opens
AIS opens with 3 teachers and 4 students as an extension of Mikage International Preschool.
2003年 芦屋の地に国際都市をつくる兵庫県の計画の一環として姉妹校の芦屋インターナショナルスクールを開校

2004年 バルクジェイが校長に就任 学校の理念である「揺るがない土台づくり」に力を注ぐ

2005 Summer VBS program kicks off
The first official summer Vacation Bible School program starts gathering over 80 children and youth assistants from
around the world. Joins ACSI as a member school and chooses A BEKA as the main curriculum to properly teach Eng
-lish and phonics.
2005年 夏季プログラム(サマースクール)開講

2006 July - Accredited as a foreign school
Hyogo prefecture accredits Ashiya International School as a foreign school, the fourteenth of its kind in the prefectu
-re and first in 10 years. Gains membership in the Association of Foreign Schools in Hyogo Prefecture.
2006年 兵庫県から学校法人の認可を受ける

2007 May - Second building opens
The governor of Hyogo Prefecture and mayor of Ashiya City commemorate the opening of the school’s second build
-ing, adding bigger classrooms, meeting and play areas.
2007年 第二校舎完成

2008 SAT-10 Adopted
The school adopts the SAT-10 test to monitor academic performance alongside a global standard.
2008年 SATテストの導入 本校受験生は毎年、80~90%の好成績を収める

2010 After School English Program Begins
An after school English program begins for kindergarten graduates who enroll in Japanese schools.

2011 Combine Operations Under One Roof
MIP fully moves to Ashiya and offers programs for 1-1/2 year olds. Planning to expand afternoon, evening and Saturd
-ay programs by 2012.
2011年 御影インターナショナルプリスクール(MIP)と統合 保育と幼児教育を一貫して行う体制に

2015年 土曜日プログラム(サタデーイングリッシュクラブ)開講

1967年 護国神社の社務所でスタートした
 大石外国人子供会 1990年 御影インターナショナルプリスクール
2009年 兵庫県功労者賞受賞

ACCESS - アクセス・周辺地域のご案内 -

芦屋インターナショナルスクールは芦屋市海陽町にある学校法人です。
学校に面して四季を楽しめる大きな公園(陽光公園)や兵庫県立芦屋特別支援学校・教会や病院、老人ホームなどがあり、
海に面した美しい風景と芦屋らしい閑静な住宅街が広がります。

4-1 Yoko-cho, Ashiya, Hyogo 659-0034
兵庫県芦屋市陽光町4-1

Neighborhood Events - 芦屋インターナショナルスクール・近隣情報

老人ホームの慰問や地域イベントの参加など、芦屋インターナショナルスクールの子どもたちが参加したイベント、また、ご縁を頂いた方々などを紹介しています。
最新情報は fecebook にアップしています!是非ご覧ください。