芦屋インターナショナルスクール Building Firm Foundations


芦屋市陽光町4-1
0797-35-5011

エレメンタリー(小学部)

エレメンタリー(小学部)

小学生の学習は主にABEKA*の教材にて行われます。必須科目は英語(フォニックス、文法、読みと書き)、算数、理科と社会です。 聖書、美術、音楽、体育、保健体育やマナーの時間もカリキュラムに含まれています。上級生には作文 、思考力やコンピューターとキーボードのスキル向上のための時間もあります。

キンダーガーテン同様、生徒はレベルに沿った学習以外の時間に他学年の子と過ごす機会があります。ここで先輩から学び、下級生を指導することによって、リーダーシップのスキルを身につけることが出来ます。

2015年の秋にESLプログラムを開始いたしました。これは英語力がまだ満たないが、
小学部への入学を希望する生徒のためのプログラムです。




なぜABEKA*教材を使うのか?


教材は学校にとってカリキュラムの中心となるツールだと考えています。また、学校の教育理念に合った教材を選ぶことが重要です。以下のような理由により、当スクールではABEKA教材を使用しますが、この教材によって得られる結果や出版社が最終的に子どもたちに学んでほしいと考えていることが、当スクールの理念と一致することがABEKA教材を選ぶ最も大きな理由です。
   1. クリスチャン精神の視野で書かれている
   2. 学習と人格形成を目的としている 
   3. 1950年代から結果を残している 
   4. アメリカの専門教育者によって書かれている
   5.「チャレンジする課題」や「意味のある復習」が含まれている
   6. 学びを楽しく忘れにくくする 

EL(reading) EL(experiment)

北アメリカ学習基準試験   「英語力をグローバルに測る」


毎年春にK5とエレメンタリーの生徒に北アメリカ学習基準試験(TerraNOVA 又は SAT-10)を実施します。この試験の結果をもとに、当スクールの生徒が、世界中の英語で学んでいる児童との学習力を比較することが出来ます。基準試験の結果があれば日本国内の学校法人格を得ているインターナショナルスクールや海外の英語で教育を行う教育機関認定学校への転校時に役立ちます。

studying

プライベートなスペースで集中して、
各自のペースで学習を進めていきます

音楽や体育はみんなで楽しく!

 

 

学費

入学金および授業料




兄弟割引  兄弟の申請料と入学金は50%引き
 兄弟の授業料10%引き(授業料が低い方に適応)

 

ダウンロード:入学金および授業料

 

お申し込み

*上記が表示されない場合はこちらから → Download